看護師の給料って地域によって違うの?

国家資格だってとるのが大変な看護師という仕事。まずここを通過しなくてはなることさえできないような仕事ですから、やっぱり当然のことながらお給料は普通よりいいものになってます。
...あくまで統計で見た時ですが。

さてさて、そんな看護師のお給料ですが地域によって差があるっていうのは知ってますか?
上位を占めているのは関東、近畿、東海になっています。
関東はやっぱり首都圏ですからね。お給料がいいのもうなずけます。また近畿地方も兵庫県などの大きな都市もあって、お給料は高めです。
反対に安めなのが、東北や四国です。なんか東北とか四国ってまったりしてるイメージあるし...なんか妥当な気もしてきてしまうという奇跡。
あと沖縄の看護師の給料とかだとこんな感じですね。

という私の感想は抜きにして、なんでこんなふうに差が出てしまうのかっていうことを客観的に説明しますね。
まあ簡単にいってしまうと「忙しさが違う」んですよね。
関東や近畿あたりはどうしても忙しいものです。大都市近郊の大きな病院ともなれば毎日いろんな患者さんがきます。もう一日中ばったばたです。
でも東北や四国といったところは比較的忙しさもないって言われています。まあそれでも看護師さん自体数が足りてませんから、どうしても忙しさはありますけどね。

確かにお給料がいいのは魅力的だけど、その分きつかったり忙しかったりするわけです。
数字だけみて職場を決めたりするのは避けたほうがいいでしょうね。
自分のやりたい分野で仕事をするもよし。やりたい働き方でやるのもよし。
看護師だって生き方は自由なんですから、お給料だけじゃなく、自分のやりたいことがある場所を選ぶのもいいんじゃないかって思います。
...まあ、お給料いいことに越したことはないんですけどね。それで過労になったりしてしまったら元も子もありませんから。

このブログ記事について

このページは、かずとしが2013年10月18日 17:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マイペースで進もう!」です。

次のブログ記事は「先輩ナースと...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク