アジアの交通事情

アジアの中でも、インドネシアですが、
インドネシアの交通事情ご存知ですか?

ジャカルタやスラバヤなどの都市部で日本人が外資系の企業に就職した場合、
大抵は車・ドライバー付きが入社条件に含まれています。

毎朝、毎晩、専用ドライバーの送り迎え付きの生活です。
万が一含まれていない場合は、雇用契約時にできる限りリクエストするようにしましょう。

出張ではなく移住して暮らす場合、バス・電車などを不便な環境の中、自分で車を借りて運転したり、
いつもタクシーで移動したり、という選択はお勧めできません。 
インドネシアの中でも、バリ島は他の島に比べて比較的移動手段の自由度が高まります。

外国人がマイカーを自分で運転したり、バイクを乗り回したりしています。

バリ島でも同じですが、バリ島でも多くはオートバイが多くみられます。
雨でもバイクです。
観光客もバイク借りてたりしますが、車をチャーターしても安いので、
車のチャーターをお勧めしますよー。

日本語のできるガイドさんつきのチャーターとかもあります。
詳しくは最寄りのツアーデスクへ!

バリ島、お勧めです!!

このブログ記事について

このページは、かずとしが2017年2月 1日 06:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「来月に今後の看護師生活が決まる」です。

次のブログ記事は「君の名は」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク