椅子の役割

ジムに行くと、ベンチがあって、だいたいはそこは荷物置き場になるんだけど、
たまーに靴をどかっと置く人もいます。
やめてほしい。
注意したいが、こういうので殺人事件に発展することもあるから、見えてはいるが見て見ぬふり。
ここにストレスだ。
情けない自分と、殺人事件に(!)。

ベンチの上に靴は置くなーー!!!

時々、そうちゃんと書いてあるジムもある。
それは、そういういわゆる常識を破る人がいて、やはりそこに抗議する人がいたからだろう。
本当はそんなのは常識なのだ。
そこは荷物を置いたりいいけど靴はダメ、座ってもいいけど荷物を鎮座させて長時間離れるのもダメ、です。
どうしてそこが分からないかなー。
そういう大人を見て子供が育っていくのだ、それってコワイ。
(ジムに子供・・・いるか・・??笑)

公園のベンチだって同じ理屈だと思うのです。
あそこは故意に靴であがってはいけないのだ。汚いじゃないか。

椅子の役割というのは、座るためにあるんですー。
ってことで、どうぞよろしく。

このブログ記事について

このページは、かずとしが2018年10月 1日 15:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サヨナラは・・」です。

次のブログ記事は「芝生」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク